FC2ブログ
今年のボジョレー・ヌーヴォー
2011/11/21(Mon)
一応買ってみました。

ここ数年はボジョレーではないヌーヴォーを購入していたのですが、
今年は何故か案内が届かず、買い損ねました。

ヌーボー2011112118130000

持ってみると軽い!(写真で持っているのはぺいぺいです)
実はこちらのボトル、瓶ではなくてペットボトルなんです。
デザインがパンダって・・・?(笑)

お味は・・・うん、美味しいです(^_^)v


スポンサーサイト
この記事のURL | 日常とか色々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8:1:1
2011/11/09(Wed)
その昔、さくちゃん前の6列目になったことがある。

私も友人も、その日ばかりはさくちゃんしか見ることができなかった。

少しでもたかみーを見てしまうと、とても失礼に当たると思った。

サングラスの奥の目が、一体どこを見ているのか分からないのもあって、

なんだか緊張した。

ずっと見られているような錯覚に陥る。

だから何だって感じだけど、ま、疲れたかな(笑)

さくちゃんが悪いわけじゃないんだけどね。


省吾もね、サングラスなもんでどこを見ているか全くわからんから緊張する。

今回のさいアリでは、私の座席周辺は孤立感があった。

それをいいことに、センターステージで省吾がこっちを向いて指さした時は、

「あ、絶対私♪」

って思った(爆)

何の曲の時だったっけな?

こっち向いたのは後にも先にもその時一回だった。

でもこっちを向かれると緊張する。

勘違いするのにも緊張する(笑)

緊張するけど、幸せだ

あ、さくちゃんの時は幸せは感じなかったかな。


この記事のURL | ALFEE | CM(0) | TB(0) | ▲ top
えっと・・・
2011/11/08(Tue)
私は浜田省吾のコンサートでは、ほとんど省吾しか見ていないし、

省吾の声を一生懸命拾っている。

んー、アルフィーの場合見ている割合は8:1:1か?(爆)


ラストの曲で、省吾がタクトを振ったのは演出だと思っていたし、

福田さんがピアノのパートをやっていたのにも気付かなかった。

耳も肥えていないから、変な音がしても、単なるミスタッチとしか思わなかったし、

センターステージで『家路』がはじまった時だって、

ピアノを覗き込みながらアコギをかき鳴らす省吾を見て、

単に微笑ましい姿にしか映らなかった。


なんてのん気な私なんでしょう!

そのおかげで、私にとってさいアリのファイナルは気分良く終えられたんだけど。

たとえ妙な違和感を感じていたとしてもね。 省吾のライブにしちゃ、音が悪かったしね、代々木以上に。


今回の事はすでに帰りの新幹線で知ってはいたし、

福田さんのつぶやきによって、結構深刻だったんだな、とも思った。

そして、彼のつぶやきの言葉を借りると

「7%の人は凄く変だと思い、14%くらいはなんとなく変だと思い、

あとの58%の人は普通に楽しみ、残りの21%の人は本当になんにも気がつかず

心から楽しんだんだと思う。」

14%に近い58%が私。


公式のほうでついに発表されたけど、

それはともかく、省吾ファンって、「浜田省吾」をとても愛しているのねーって

今回のことですごーーーく感じた。


ガシガシギターを弾きまくっていた『家路』や、

三回見に行った中で一番良かったと感じた『君が人生の時・・・』をもう一度みたいけど、

DVDにはのらんだろうなぁ。




この記事のURL | SHOGO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |