FC2ブログ
J・BOY
2011/06/27(Mon)
再度省吾に会いに、代々木に行ってきました♪

今回はツアートラックが

これでもかっ!

てくらい目立って置いてあって、

私たちを出迎えてくれていました。


横から
ツアトラ2011062615470001


もういっちょ横
ツアトラ22011062615470000


後ろもあるよ
ツアトラ32011062615470002



横アリの時はやはり喉の調子が悪かったんだね…

今回は大丈夫でした(^_^)

でも、ラスト数曲ってあたりから少々かすれはじめたかな。

3時間半のステージ。

インストが2曲あるくらいで、休憩なし。

一人で28曲だもんなぁ・・・

58歳だもんなぁ・・・

無理はしないでほしい、なんて思ってしまうよ。


あ、そうそう!

センターステージでのMCで、

「暗い東京は慣れた?」

なんて話はじめ、

「歩く歩道に乗って、(動いていないのに)じっとしてたよ~(笑)」

とおっしゃる省吾さん。

・・・省吾さん、基本、歩道は歩くものなんです。

それは「歩く歩道」でなく「動く歩道」です・・・。

そこがツボで友達と笑っちゃいました(^O^)



ところで、

アルフィーでいう「星空のディスタンス」のように

毎回歌われる「J・BOY」。

もういいよって思いながらもノリノリになってしまう私ですが、

今回の「J・BOY」はなんだか違います。

涙がでそうになります。

横浜に続いて代々木でもウルッときました。

「J・BOY」はウルッとくるような曲じゃないんですがね、

省吾のね、語りがね、そうさせるのよね、きっと。


ファイナルも参加することに決めましたが、チケット取れるかな~。



スポンサーサイト
この記事のURL | SHOGO | CM(2) | TB(0) | ▲ top
釜石土産
2011/06/15(Wed)
旦那の両親からのお土産物です。

海宝漬2011061418220000

中村家さんの「三陸海宝漬」

津波で被害を受け、それでも難を逃れた食材と、
北海道からの食材で商品販売を再開した会社です。


うちの旦那は釜石出身です。

旦那家族や義父方の兄弟はすでに関東人になっていますが、
義母の兄弟やおばあちゃんは釜石や仙台などに居ます。

旦那が小学校卒業まで住んでいた家や、
義母の実家などは海の側にあるそうです。

震災直後はなかなか連絡が取れず、とても不安でしたが、
みんなの無事は確認されました。

先月末、義両親は釜石入りしました。

ニュース映像で見ていたものを遥かに越える惨劇だったようです。

そんな中、おばあちゃんは避難所も出て、家に帰っているそうです。
津波にあいながらも家は無事に残ったんですね、良かったです。


旦那の会社の先輩で、私にとっても会社の先輩なんですが、
故郷の仙台に帰って就職した人がいます。

地震直後、彼は何故か旦那に電話してきて、
すごかったなどと話していたら、ちょっとまて!と言って切れたそうです。

そこから連絡がこないもんだから、これまた心配でね・・・
私も旦那も気付かなかったんですが、彼は若林区なんです。
これ、知っていたら不安はさらに倍増したでしょう。

電話が切れた後、避難したそうです。
家は津波を逃れ無事だったようで、自転車で通勤しているみたい。

何人か先輩の地元のお友達と遊んだことがありましたが、
そちらの安否を聞くことはまだ出来ていません。
特に先輩から何の知らせもないので、無事なんだと思っています。


この記事のURL | 日常とか色々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |